コンテンツへスキップ

二次会結婚式は、愛する男女が愛を誓い合う大切な儀式です。

そして、今までお世話になった家族や友人、
職場の人たちを招待し感謝の気持ちと共に
一緒にお祝いする日でもあります。

結婚式の披露宴を終えた後、そのまま帰宅する
新郎新婦もいますが、結婚式後に親しい友人や
職場の人たちと場所を変えて結婚式二次会をする新郎新婦も多くいます。

披露宴に参列することが出来なかった友人も
この時だけ気軽に参加する場合もあります。

結婚式二次会は、披露宴よりも新郎新婦、
またゲストの人たちが緊張せずフランクに
みんなでワイワイ楽しむ飲み会の雰囲気です。

その中で、新郎新婦から出し物をするのが
主流になっています。

中でも、景品がもらえるビンゴゲームや
オリジナルのゲームなどを組み込むと
来ている人も盛り上がります。

景品は新郎新婦負担なため、結婚式でも出費が
かさむので、金銭的には大変なのが現状です。

楽しむ

しかし、だいたい結婚式二次会では一位に松坂牛やデジタルカメラなど、高価な商品を設定する方が盛り上がるので、一位だけでも皆んな欲しがりそうな豪華な商品にすることをおすすめします。

そのほかは、うまい棒など安い商品で設定しておくと金銭的な負担が減るのでおすすめです。

 

景品の予算は、新郎新婦次第ですが出費を
少しでも抑えたい場合は、二次会事態の参加費に
500円プラスしてみることをおすすめします。

そうすることで、余った予算で充実した景品を
購入することが出来ます。

二次会予算設定は、よくばって高額にしてしまうと
来ている人たちも出費がかさみ気軽に参加することが
出来ないので、程よい予算設定をすることを
おすすめします。