コンテンツへスキップ

コロナ禍でも憧れは京都で和装で前撮り

最近は、和風の結婚式をしたい方や京都で前撮りしたいと思われる方が多くおられます。前撮りっていいですよね?
そのため、神社などで結婚式を行う人も多いです。

日本で一番古風な街並みがあるのは、京都と思っている人が多いです。
最近では挙式を執り行っている寺社も多いです。

京都で式をあげたいと思う方はたくさんおられます。
ですが京都出身者でない人が京都で行うとなるとなかなか大変です。

現在のコロナ禍の中たくさんの親族で動くことはリスクが高いです。

京都に住んでいる方以外でもそう望んでいる方は多いのですが京都に住んでいない人にはなかなかハードルが高いことになります。
もちろん自分たちの好きな場所でするのは理想です。

しかし、住んでいるところが遠かったり、お金の問題などもあり
なかなか思うようにはいかないものです。

そのため、前撮りだけでも京都で行いたいと考える新婦は多くおられるのです。
京都で和装はとてもぴったりなのです。また京都は着倒れというように素敵な着物もたくさん手に入れることができます。

京友禅は全国的にも有名ですよね?

結婚式は非常に忙しい為 前撮りはそういったためでも重要

結婚式の当日というのはとても忙しく、なかなか写真もゆっくり撮ることができないものです。そのため、事前に撮ることをおすすめします。
前撮りしておけば、自分の理想通りの写真が撮れるまで
何度でも撮り直すことができるのです。

しかし、本番当日はそうはいきません。

お客さんもたくさんおられますし、お客さんとも写真を撮らないといけません。
自分だけの写真を撮る時間もほとんどありませんし、撮り直すような時間もないのです。

そういう点でも、前撮りがお勧めです。

何より、周りや時間を気にせず、リラックスした状態で撮ることができます。
それは自然な表情が輝くでしょう。

一生に一度の記念として前撮りを行うことは非常に大切だと思います。

どうせなら最高の思い出になるようにお二人が望む場所でできることが一番良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です